HOME > 会社案内 > 成長戦略

成長戦略

成長戦略

注力する事業領域の市場規模

今後当社が注力する事業領域は、各市場とも高い成長性を有しております。
    (注1)出所:富士キメラ総研「2016 人工知能ビジネス総調査」
  1. (注2)出所:IDC Japan「国内ビッグデータテクノロジー/サービス市場予測」
  2. (注3)出所:野村総研「ITナビゲーター 2017年版」

国内IoTソリューション市場規模の推移と予測

ソリューション市場については、「IoT(Internet of Things)」が成長を牽引していくと予測されます。スマートデバイスを 中心とする情報伝達手段の高度化に加え、ネットワークの高速化、データ分析技術の発展等を背景に、 IoT分野の市場規模は2015年度の約5,200億円から2022年度には3兆2,000億円まで拡大すると見込まれます。

グローバル製造業事業領域(搬送機・工作機械)

グローバル製造業事業領域(車載ECU)

自動運転の実現を控え、開発需要が非常に高まっている中、当社グループでは100名以上の技術者が参画しており、海外も含めて拡大する計画です。

社会情報インフラ事業領域(電力・生命保険)

M&Aによる事業規模の拡大

グループ変遷

当社グループが目指すもの

グローバル情報技術で笑顔を創る 当たり前を突き詰める経営