HOME > ニュース > 総合

総合

2019年06月21日

SYSホールディングスグループ全社合同の中途新入社員開発研修、ビジネスマナー研修が実施されました

6月13-14日,20-21日の2日間にかけて、
拠点別でSYSホールディングスグループ全社合同の中途新入社員開発研修、
ビジネスマナー研修を総勢12名にて行いました。

中途新入社員開発研修では、システム開発・構築の概要を理解すること、
ビジネスマナー研修では、外部講師を招き、企業経営とビジネスの基本・コミュニケーション能力を養い、
社会人基礎力を身につけることを目的としております。

SYSホールディングスグループでは、全役職員年4回研修を実施しております。

2019年06月11日

日本経済新聞「伸びる会社 MIDDLE200」において184社中総合第77位に選出

SYSホールディングスが日本経済新聞社調査の成長力ランキング
「伸びる会社 MIDDLE200」において、2019年6月11日付で
184社中総合第77位にランクインしたことをお知らせいたします。
なお、業種別ランキングでは「IT・ソフトウェア」部門において、
42社中第14位にランクインいたしました。

成長力ランキング「伸びる会社 MIDDLE200」は、2019年5月28日時点で
新興市場(JASDAQ、マザーズ、地方新興市場)に上場する
約1000社(上場企業全体の約30%)のうち、1999年4月以降の創業で、
売上高1000億円以下の中堅企業を対象としています。

※算出方法
日経NEEDSに収録されるデータから過去4四半期分について、
以下の6指標をそれぞれ偏差値化しており、総合得点については
6指標がすべてそろう184社を対象に偏差値をポイントに置き換え、
その総和を求め得点としております。
 ①増収率(4期分の加重平均)
 ②売上高営業利益率(同)
 ③総資産営業利益率(合計)
 ④総資産回転率(同)
 ⑤時価総額(株価は前日終値)
 ⑥PBR(同)
 以上の指標のうち、①と②は当面の業績、③と④は資産の効率運用や付加価値、
 ⑤と⑥は投資家の期待度を示し、業種は日経NEEDSの業種分類をベースとしております。

当社のグループ・ビジョンである「グローバル情報技術で笑顔を創る」のもと、
社会とのかかわりを大切にし、良き企業市民であると同時に、
信頼にあふれる企業となるべく、全社一丸となって鋭意努力して参ります。
当社を支えてくださっているお客様、株主様をはじめ、
全てのステークホルダーの皆様に感謝を申し上げると同時に、
今後も全てのステークホルダーの皆様とともに
成長発展への道を歩んでいきたいと考えております。
これからの当社の活動にご期待をいただき、
さらなるご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2019年05月31日

日本M&Aセンター様より、M&A成功事例集としてご紹介いただきました

2017年11月よりSYSホールディングスグループへご参加いただいている
㈱テクノフュージョン(当時は㈲)について、
ご支援いただきました日本M&Aセンター様のホームページ内にて
M&A成功事例集としてご紹介いただきました。

当社代表取締役とテクノフュージョン代表取締役とのインタビュー形式で、
当グループに参加して1年が経過した現在の様子や、
当社のM&Aの考え方をお話しさせていただいております。

当社グループのM&Aは「Management&Alliance」と定義し、
その会社の歴史と文化を活かし、多種多様な情報サービスに対応できるよう
各企業が友好的に成長しています。

https://www.nihon-ma.co.jp/page/interview/tfusion_syshd/
2019年05月25日

株式会社エスワイシステムと弊社が新入社員歓迎会を開催しました。

2019年05月25日

SYSホールディングスグループ全社合同の管理者・リーダー研修が実施されました

本研修の目的は、管理者が自身の管理範囲の強みと弱みを把握し、
改善が必要な部分についてアクションプランを作成することによって、
組織の改善や向上につなげていくことです。

5月18日、5月25日に分けて、
各事業会社より総勢92名の管理者・リーダーが研修へ参加しました。

2019年04月22日

ゴルフ東建ホームメイトカップに協賛しました

日本男子ゴルフツアーの開幕戦である東建ホームメイトカップが、
今年も東建多度カントリークラブ・名古屋にて開催されました。(2019年4月18日~21日)

27度目となる今回は、平成最後となるトーナメントツアーということもあり、
大きな話題と盛り上がりを見せた大会となりました。


SYSホールディングスグループは、ゴルフ東建ホームメイトカップを応援しています。

2019年04月19日

SYSホールディングスグループ全社合同の中途新入社員開発研修、ビジネスマナー研修が実施されました

4月11-12日,18-19日の2日間にかけて、
拠点別でSYSホールディングスグループ全社合同の中途新入社員開発研修、
ビジネスマナー研修を総勢28名にて行いました。

中途新入社員開発研修では、システム開発・構築の概要を理解すること、
ビジネスマナー研修では、外部講師を招き、企業経営とビジネスの基本・コミュニケーション能力を養い、
社会人基礎力を身につけることを目的としております。

SYSホールディングスグループでは、全役職員年4回研修を実施しております。

2019年04月13日

SYSホールディングス、エスワイシステム合同の管理者・営業研修が実施されました

本研修の目的は、顧客別戦略における現状の課題分析及び改善策の明確化と、
管理者・営業部のレベルアップです。

関東、関西、中部の52名もの管理者が参加し、
来期に向けての顧客別戦略計画ディスカッションや顧客別戦略計画の発表を行いました。

SYSホールディングスグループでは、全役職員年4回研修を実施しております。

2019年04月10日

株式会社エスワイシステムが、愛知県瀬戸市より「瀬戸市企業アンバサダー」を委嘱されました。

2019年04月05日

SYSホールディングスグループ全社合同の入社式が実施されました

当社グループの中核事業会社であるエスワイシステムにおいて、
取締役、執行役員及び全社員が集まる全体会議を実施、併せて入社式を執り行いました。

2019年度は、総勢38名の新入社員にSYSHDグループへ入社していただいており、
3月は内定者研修、入社後は新入社員研修と日々勉強に励んでおります。

弊社会長兼社長の鈴木裕紀より、新入社員へ向けた訓辞をご紹介させていただきます。

    株式会社SYSホールディングス

代表取締役会長兼社長 鈴木裕紀 訓辞(5:14、231MB)

2019年03月29日

SYSホールディングスグループ全社合同の内定者研修が実施されました

3月1-29日の1カ月間にかけて、総勢38名の内定者が研修へ参加しました。
内定者研修は、社会人としての基礎能力を身につけるためのカリキュラムとなっており、
名刺交換や電話対応などのビジネスマナー研修や、
内定者全員で取り組むPマーク講習発表資料の作成などを行っております。


卒業旅行や自動車学校での免許取得のスケジュール調整を各自で行いながら、
学生から社会人へ、当社グループの一員となるための移行準備を始めていただいています。


※大きな音が出るシーンがございます。ご注意ください。※
2019年03月09日

SYSホールディングスグループ全社合同の中途新入社員研修が実施されました

本研修は、SYSホールディングスグループで働く為、
最低限必要な知識を身につけていただくことを目的とし、年4回実施しております。
今回は総勢27名の新入社員に研修へ参加いただきました。

グループの成長には「人財」が必要不可欠です。
会社の財産である「人財」へ成長していただく第一歩として
本研修が役立てるよう、会社としてサポートして参ります。

SYSホールディングスグループでは、全役職員年4回研修を実施しております。

2019年03月06日

経済産業省主催、グローバルトップセミナーにて弊社会長兼社長 鈴木裕紀がプレゼンターを行いました

グローバルトップセミナー<世界へ羽ばたけ地域の企業>は、
世界で活躍する日本の中堅企業とグローバルなビジネス活動の実績がある外国企業が一堂に会し、
海外でのビジネス拡大に向け、中堅企業の役割やチャンスを議論するセミナーです。

本セミナーのプレゼンターとして弊社会長兼社長 鈴木裕紀が登壇させていただき、
当社のM&A戦略ついてお話させていただきました。

2019年02月26日

瀬戸市デジタルリサーチパークセンター イベント開催のお知らせ

2019年02月25日

中部経済新聞「働き方改革の星 AICHI WISH」にて、エスワイシステムの記事が掲載されました

2月29日の中部経済新聞3面、「働き方改革の星 AICHI WISH」にて
当社グループの働き方改革への取組みを取り上げていただきました。
当社グループの中核事業会社であるエスワイシステムは、
2018年12月に愛知労働局「AICHI WISH」の「働き方改革推進企業」の認定を受けております。

就労条件改善のため、これまでも「ベビーシッター補助金制度」「お子さま同伴出勤制度」の導入や
「LINE WORKS」などの社内インフラの整備を積極的に行ってまいりました。
当社企業理念の一つである、
五方正義(五方:お取引先様・株主の皆様・従業員とその家族・業界・社会)に基づき、
今後も「グローバル情報技術で笑顔を創る」グループ・ビジョンを実現してまいります。

2019年02月16日

株主手帳2019年3月号にて、弊社会長兼社長 鈴木裕紀のインタビュー記事が掲載されました

SYSホールディングスが過去に行ってきたM&Aについて、
赤字会社も積極的にM&Aを行ってきたこと、
そこから黒字転換するための経営方針について、
弊社独自のM&Aのスタイルについてお話させていただきました。

SYSホールディングスグループは、将来的にはグループ50社を目指し、
それぞれの会社の歴史と文化を活かした情報サービスへ対応して参ります。

2019年02月16日

SYSホールディングスグループ全社合同の3年目PM研修が実施されました

当社の主なキャリアパスは、エンジニアリング系と管理職系の2つにわかれており、
入社3年目は、その分岐点となります。

3年目PM研修では、PMBOKに基づく体系的なPM研修を学ぶことにより、
PM/PLとして必要なスキルにおける学びのきっかけや自分自身の課題をつかみ、
いち早くPM/PL業務に対処できるようにすることを目的としております。

新しく当社グループに加わった㈱テクノフュージョン、㈱オルグ含め、
総勢42名の社員に参加いただきました。

※PMBOK:Project Management Body of Knowledge、プロジェクトマネジメントの知識体系
※PM:プロジェクトマネージャー/PL:プロジェクトリーダー

2019年02月15日

SYSホールディングスグループ全社合同の中途新入社員開発研修、ビジネスマナー研修が実施されました

2月7-8日,14-15日の2日間にかけて、
拠点別でSYSホールディングスグループ全社合同の中途新入社員開発研修、
ビジネスマナー研修を総勢25名にて行いました。

中途新入社員開発研修では、システム開発・構築の概要を理解すること、
ビジネスマナー研修では、外部講師を招き、企業経営とビジネスの基本・コミュニケーション能力を養い、
社会人基礎力を身につけることを目的としております。

SYSホールディングスグループでは、全役職員年4回研修を実施しております。

2019年02月09日

SYSホールディングスグループ全社合同の2年目研修が実施されました

2月2日、2月9日で2年目研修を実施し、総勢59名の社員が研修へ参加しました。
本研修は2部構成となっており、今回が後半となります。

前半と同様に外部講師を招き、「即戦力」のビジネスパーソンになるべく、
対話力・文章力・考える力・推進力・提案力の
5つの力を身につけるための様々な課題へ取組みました。

SYSホールディングスグループでは、全役職員年4回研修を実施しております。

2019年02月05日

日刊工業新聞にて当社の記事が掲載されました

2月5日の日刊工業新聞5面、「人材グローバル化最前線」にて
当社の外国人材の採用活動を取り上げていただきました。

【概要】
独特の採用方法で注目されるSYSホールディングス。自動車など大手製造業や電力、金融業界向けのソフトウエア開発を主力とするが、採用の判断基準は、ソフト開発の未経験者。そんな同社とあって、外国人材の採用活動についても独特だ。

---------(中略)---------

今では海外の大学を直接訪問し、面接する採用活動を展開している。中国と韓国については、日本語検定1級の保有という条件は設けているものの、ここでも基本はソフト関連の知識がない人が対象。
---------(中略)---------

多種多様な人材が働きやすい職場環境づくりにも力を入れる。 たとえば、ムスリム(イスラム教徒)の人々に対する環境整備。会議室を日々の祈りのための礼拝室として提供する。社員旅行でもイスラム教の戒律に沿った「ハラール認定」の食事を用意する。
---------(中略)---------

同社は成長に向けて現在、日本人を含めて大量採用を実施するなど人材投資を積極化している。その中で外国人比率を「将来は3割以上にしたい」(鈴木会長兼社長)と宣言する。

※日刊工業新聞社の転載承認を受け、掲載しております。
 記事全文はこちら↓

2019年01月29日

中部経済新聞にて、当社の記事が掲載されました

1月28日の中部経済新聞1面にて、2月より導入される
新制度についての記事を取り上げていただきました。

「お子様同伴出勤制度」は、台風や大雨で学級閉鎖や休校になってしまった際などに、
やむを得ずお子様を一人にできず同伴出勤させたい場合、
所定の手続を取った上で、同伴出勤が可能となる制度です。

当制度は、SYSホールディングス、エスワイシステムにて先行して導入します。

当社グループでは、「仕事と家庭生活・子育てを両立できる労働環境の整備」
「女性が活躍しやすい職場づくりの推進」を目指しております。

2019年01月26日

SYSホールディングスグループ全社合同の2年目研修が実施されました

1月12日、1月26日で2年目研修を実施し、総勢48名の社員が研修へ参加しました。
本研修は、2部構成の研修となっており、2部は2月に実施します。

外部講師を招き、社外の目線を導入して学習効果を高めることで、
参加者が自分自身で考え、積極的に行動することができる、
「即戦力」のビジネスパーソンになることが本研修の目的です。

インフルエンザが猛威を振るう中、マスクを着用して開催しました。

2019年01月19日

エスワイシステム、SYSホールディングス合同で女性社員研修が実施されました

女性社員研修は、年に1回実施される、女性社員を対象とした任意研修です。
第4回目となる今回は、総勢53名の女性社員が研修へ参加しました。

当社グループでは、女性の積極採用を推進しており、
実際に産休・育休・復職を経験した女性社員による講義や、
ディスカッションにより理解を深めることで、
休暇取得への不安の解消、定着率向上を目的としております。

2018年12月22日

本研修では、2年目社員を対象とし、
当社経営計画のディスカッションとコミュニケーション研修を実施しております。

経営計画ディスカッションでは、当社グループの考え方を共有し、共感してもらうこと、
直接語り合う中から次世代管理者を見出し発掘・育成することを目的としており、
コミュニケーション研修では、ワークやディスカッションを通じて、
コミュニケーションマネジメント能力を向上、
コミュニケーションの重要性を学ぶことを目的としております。

12月15日、12月22日に分けて、総勢129名の社員が研修へ参加しました。

2018年12月22日

SYSホールディングスグループ全社合同の3年目研修が実施されました

12月15日、12月22日に分けて、総勢40名の社員が研修へ参加しました。
当社の主なキャリアパスは、エンジニアリング系と管理職系の2つにわかれており、
入社3年目は、その分岐点となります。

外部講師を招き、参加者が自分自身の今後の方向性を新たな視点で見つめ直すことで、
今後の指針を決定し、当グループでリーダー職を担っていくための必要スキルを学ぶことを
目的としております。

2018年12月14日

SYSホールディングスグループ全社合同の中途新入社員開発研修、ビジネスマナー研修が実施されました

12月13日~14日の2日間にかけて、 SYSホールディングスグループ全社合同の中途新入社員開発研修、 ビジネスマナー研修を総勢11名にて行いました。

中途新入社員開発研修では、システム開発・構築の概要を理解すること、
ビジネスマナー研修では、外部講師を招き、企業経営とビジネスの基本・コミュニケーション能力を養い、
社会人基礎力を身につけることを目的としております。

SYSホールディングスグループでは、全役職員年4回研修を実施しております。

2018年12月8日

SYSホールディングスグループ全社合同の中途新入社員研修を行いました

新しく当社グループに加わった㈱テクノフュージョン、㈱オルグ含め、
総勢40名の新入社員に研修へ参加いただきました。

SYSホールディングスグループでは、全役職員年4回研修を実施しております。
中途新入社員研修は、SYSホールディングスグループで働く為に、
最低限必要な知識を身につけていただくことを目的とし、年4回実施しております。

2018年12月1日

株式会社エスワイシステムがAICHI WISHの「働き方改革推進企業」に認定されました。

2018年11月26日

株式会社エスワイシステムと弊社が社員旅行を実施しました。

2018年08月20日

エスワイシステム関東事業本部 増床のご案内

当社の子会社である株式会社エスワイシステム関東事業本部では、業務拡大に伴い増床の運びとなりました。

従来の日本橋浜町パークビル2Fのほかに、同ビル4Fも使用することとなり、社員一同新たな気持ちでより一層の精進を重ねる決意でございます。

これもひとえに皆様のご支援とご愛顧の賜物と深く感謝しております。

今後もより一層、質の高いサービスの提供に努める所存でございますので、何卒、倍旧のお引立てを賜りますようお願い申し上げます。

2018年08月20日

格闘技の大会Krushに協賛しました。

格闘技イベントKrush.92~in NAGOYA~が、2018年8月18日に名古屋国際会議場イベントホールで開催されました。

大会実行委員長である佐藤嘉洋さんは、キックボクシングやK-1でも活躍した元世界王者ですが、弊社グループとも以前から親交があり、その縁で弊社もKrush名古屋大会に協賛しました。

今回はメインイベントに女子フライ級王者の防衛戦が組まれたことで注目されましたが女性ファイターはもちろん、男性ファイター達の試合も手に汗握る激しいファイトが繰り広げられました。

弊社グループは今後もKrushを応援していきます。

2018年06月22日

一般社団法人 証券リサーチセンターより、当社のホリスティック企業レポート(ベーシック・レポート)が公表されました。

http://www.holistic-r.org/c_info/3988/3988180622.pdf

企業レポート内に記載されている業績予想はレポートの発行元が独自で算出しているものであり、当社による開示数値ではありません。

2018年04月17日

IRTVに弊社会長兼社長である鈴木裕紀が出演いたしました。

会社概要、企業理念、事業内容に対する想い、業績予想、配当政策、今後の成長戦略を説明させていただいております。

http://irtv.co.jp/3988

2018年04月17日

2017年11月27日

2017年11月17日

株主手帳2017年12月号で弊社が紹介されました。

弊社グループの事業の柱、未経験者を採用しての人材育成、高い営業力での取引先獲得、M&Aによって幅広い技術領域に対応できること、などの説明が掲載されました。

2017年10月30日

日経ビジネス2017年10月30日号の記事の中で、弊社会長兼社長である鈴木のインタビューが掲載されました。

弊社グループの成長戦略であるM&Aの手法の特徴が紹介されています。

2017年10月23日

ラジオNIKKEIの番組「まいど!相場の福の神・10ミニッツ」にて弊社が紹介されました。

2017年10月11日

当社の子会社である株式会社エスワイシステム(本社:愛知県名古屋市)は、愛知県瀬戸市のデジタルリサーチパークセンターの指定管理を受託しております。

この度、11月5日(日)に「デジタルまつり2017」が開催されますのでお知らせいたします。

地元幡山中学校吹奏楽部によるオープニングセレモニーで始まり、今年はデジタル体験ブースにてVRやARなど次世代技術の体験ができます。そのほかにも、毎年恒例のアナウンサーのお仕事体験、スーパーハイビジョン体験、キャラクターグッズの抽選会、なども行われます。

また、地元のヒーロー陶神オリバーといっしょに瀬戸の街を救う「リアル謎解きゲーム」、地元の方々のご協力によるグルメ屋台の出店もありますので、一日を通してお楽しみいただけます。

お誘い合わせの上、ご来場ください。

※詳細はチラシをご覧いただき、ご不明な点は下記の問い合わせ先までお問い合わせください。

(問い合わせ先)
瀬戸市デジタルリサーチパークセンター
愛知県瀬戸市幡中町211-1(瀬戸デジタルタワー横) googlemapが開きます
0561-87-3100
http://www.drp.jp

2017年9月15日

日刊工業新聞に、SYSホールディングスグループが、中学生から大学生まで毎年250人ほど職場体験やインターンシップの受け入れをしていることが掲載されました。

インターンシップから採用につなげて人材確保に活用していること、若い人の通じて社会の変化がわかり、社員教育を見直すきっかけにもしていることが紹介されました。

2017年9月7日

日刊工業新聞に、弊社会長兼社長である鈴木のインタビューが掲載されました。

事業の特徴、人材のダイバーシティ採用、株式上場した狙い、グループの将来などが説明されています。

2017年8月28日

東京証券取引所JASDAQ市場上場を記念して東京、大阪、名古屋でそれぞれ祝賀会を開催いたしました。

式典は2部構成で執り行なわれ、第1部では弊社26年の歩みを振り返り、改めて社員全員が未来に向けた思いを共有いたしました。 駆けつけられた来賓の方々からは心のこもった祝辞をいただき、取引先や協力会社の皆様からは温かい励ましの言葉をいただきました。

また、名古屋会場では名古屋城天守閣木造復元の「金シャチ募金」への寄付金として河村たかし市長へ目録もお渡ししました。

第2部では懇親パーティーが開かれ、社員同士の親睦を深めることができました。3ヶ所で合計約700名が参加して、 和やかな祝福の雰囲気に包まれながら楽しいひと時を過ごすことができました。

2017年8月24日

日刊工業新聞に、SYSホールディングスグループが、育児のための短時間勤務制度の対象を、 小学校就学前の幼児から中学校入学前の子供へ拡大することが掲載されました。

育児・介護休業法では3歳未満の幼児を対象とすると定められており、 もともと法定を上回る制度としていましたが、女性が働きやすい職場環境整備の一環で、さらなる制度拡大を図ることにしました。

2017年8月20日

格闘技の大会Krushに協賛しました

格闘技イベントKrush.79~in NAGOYA~が、2017年8月20日に 名古屋国際会議場イベントホールで開催されました。

Krushの実行委員長である佐藤嘉洋さんはキックボクシングで4つの世界タイトルを獲得し、 K-1ミドル級でも活躍した元世界王者ですが、 実は弊社の社員旅行にゲスト参加するほど弊社と親交の深い方です。 その佐藤さんが大会実行委員長を務めるとのことで、 弊社もKrush名古屋大会に協賛し、ファイナル・マッチのプレゼンターを務めさせていただきました。

この度の協賛を通じて、Krushを応援していくとともに、 手に汗握るファイターたちのアグレッシヴなファイトを期待しています。

(C)Good Loser
2017年7月28日

当社代表取締役 会長兼社長 鈴木裕紀が、ストックボイスTV「新規上場企業トップインタビュー」に出演いたしました。お時間ございましたら是非ご視聴ください。


 放 送 日 2017/7/27(木)

 番 組 名 「新規上場企業トップインタビュー」

 YouTube ストックボイスTV(SYSホールディングス[3988]JASDAQ IPO)

2017年6月30日

東京証券取引所JASDAQ市場(スタンダード)上場のお知らせ


平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

株式会社SYSホールディングスは、平成29年6月30日に東京証券取引所JASDAQ市場(スタンダード)に上場いたしました。

ここに謹んでご報告申し上げるとともに、皆様のご支援、ご高配に改めまして心より感謝申し上げます。

今後も「グローバルな情報技術で、情報社会に沢山の笑顔を創ります。」という理念のもと、高品質・低価格・高付加価値を追求し、顧客満足を実現する総合情報サービスを提供して参ります。

引き続き変わらぬご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2013年8月1日

このたび、株式移転により持株会社「株式会社SYSホールディングス」を設立いたしました。

持株会社の設立を機に、経営と執行の分離によるガバナンス体制を強化するとともにグループ全体を俯瞰する戦略マネジメント機能を強化し、経営資源の最適配分を図ることで、グループ全体でお客様にご満足頂ける「総合情報サービス」を提供してまいります。

今後皆様のご期待に応えられるようグループ社員一同なお一層社業の発展に尽力する所存でございますので倍旧のご支援とお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。