INVESTOR RELATIONS INVESTOR RELATIONS

株主・投資家情報

成長戦略

STRATEGY

注力する事業領域の市場規模

今後当社が注力する事業領域は、各市場とも高い成長性を有しております。

注力する事業領域の市場規模

国内IoTソリューション市場規模の推移と予測

ソリューション市場については、「IoT(Internet of Things)」が成長を牽引していくと予測されます。
スマートデバイスを中心とする情報伝達手段の高度化に加え、ネットワークの高速化、データ分析技術の発展等を背景に、IoT分野の市場規模は2015年度の約5,200億円から2022年度には3兆2,000億円まで拡大すると見込まれます。

国内IoTソリューション市場規模の推移と予測

グローバル製造業事業領域(搬送機・工作機械)

グローバル製造業事業領域(搬送機・工作機械)の市場イメージ

グローバル製造業事業領域(車載ECU)

自動運転の実現を控え、開発需要が非常に高まっている中、当社グループでは100名以上の技術者が参画しており、海外も含めて拡大する計画です。

グローバル製造業事業領域(車載ECU)の展開イメージ

社会情報インフラ事業領域(電力・生命保険)

社会情報インフラ事業領域(電力・生命保険)の市場イメージ

M&Aによる事業規模の拡大

M&Aによる事業規模の拡大

グループ変遷

グループ変遷

当社グループが目指すもの

2020年までは高い成長を目指し、採用・育成等、人材投資に力を入れる。
体制の拡充を優先し、戦略的に下請け比率も上げる。
2020年以降に予想される景気後退期までに、中核を担える人材を育成し、同業他社との競争に勝ち残る。
また、景気後退期には、M&Aを一気に進める。

グローバル情報で笑顔を創る当たり前を突き詰める経営

業績財務情報

IRライブラリー

IR動画

IRカレンダー