M&A企業募集

MERGER & ACQUISITION

当社グループで共に成長して頂けるIT企業を募集します

SYSホールディングスでは友好的なM&Aを積極的に進めています。

M&Aの直訳は「買収と合併」ですが、当社では「Management Alliance:経営同盟」と定義しております。当社は、経営同盟を重要な成長戦略として掲げ、積極的に取り組んで成果を上げてまいりました。

それは、AI・IoT時代を迎え、多種多様化する情報技術と情報サービスに、1社で対応していく事は無理だと考え、様々な会社が持つ技術とサービスを融合させる事が必須であるからです。

各社の技術とサービスは、各社の創業者の考えの基に築かれた歴史と文化の上に、人的組織に根付くものであります。自社の考えを押し付けるだけでは各社の価値を棄損してしまいます。創業者は勿論、全役職員の皆様を大切にお迎えし、各社の歴史と文化を最大限に尊重し、更にそれを強くすることが当社は勿論、参加して戴いた会社様の利益になると考えております。

実際に当社の経営同盟は、グループに参加していただいた創業者は勿論、全役職員の皆様に満足していただいていると自負しています。

下記に、当社グループの培ってきたM&Aの方針を列記いたします。純資産赤字の会社、営業赤字の会社でも検討させていただきます。ご関心を示していただけるようでしたら、「お問合せフォーム」からお問い合わせください。

  1. 創業者は最重要な経営資源

    言葉では語れないご苦労で、取引先、従業員と関係を維持されてきた創業者は、最大に価値ある存在だと考えております。よって、経営者の皆様には末永く経営を担っていただくことをお願いしています。退任を希望される場合も、最低でも顧問として末永く事業に関わっていただくお願いをしております。

  2. 当社の営業基盤、採用・育成、経営管理の活用

    当社は、様々な経営課題にグループ企業と一緒にして取り組んでまいりました。グループ企業には、当社の強みである営業力、採用・育成力、経営管理力を最大限に活用していただき、売上と利益を着実に上げ、成長させていく自信があります。グループ参加時に、赤字・債務超過であった企業も多くあり、その全てを成長させています。

  3. 役員、従業員の待遇維持と向上

    役員、従業員の待遇を、当社に合わせる必要はありません。原則下げることもありません。人手不足が恒常化する情報サービス業界において、待遇改善は重要な課題として考えており、着実に業績を上げて、着実に役員、従業員の待遇を上げることを重要な課題として取り組んでいます。

  4. 上場企業としての最低限の内部統制や、経営管理の導入

    当社グループの経営資源である基幹システム(原価管理・勤怠管理等の統合システム)、業務支援システム(desknet’s NEO、LINE WORKS、Office365・OneDrive等)を導入して頂きます。また、グループの統一した事業管理手法で、より収益性の高い事業に一緒に改革していきます。

お問い合わせフォーム